2017年11月7日火曜日

第6回小児診療多職種研究会にて発表

先日沖縄において開催された 第6回 小児診療多職種研究会 において、当院スタッフ2名が発表を行いました。

小児医療は医師だけでは成り立たず、看護師、医療事務などの院内スタッフはおちろん、保健師、行政スタッフ、保育師、学校関係者など実に様々な職種の関与が必要です。

最新の知見を得るため、また当院の取り組みを発表し他業種からの意見を聞き、よりよいものに発展させるため、院長・スタッフが参加してきました。




今後の診療に活かせる有用な情報が得られました。


沖縄の海はやはりきれいでした。11月なのに海に入っている人も・・・

当院、診療理念 ”智” 常に最新の医学知識を更新し、最適な医療を・・・を今後も院長だけでなくスタッフも実践してまいります。




0 件のコメント:

コメントを投稿

こども茶道教室が開催されました!

医療機関の敷居を低くしたい、病院嫌いの子をなくしたい、 病気の治療だけでなく、こども達の成長に貢献したい、医療現場を教育現場に! そんな思いから当院では小さなイベントをコツコツ開催しています。 今回は、6月16日(土)に 「こども茶道教室」が開催されました! ...