2017年10月13日金曜日

大規模防災訓練へ参加

2017年10月5日
中部国際空港で毎年行われる大規模防災訓練に愛知県医師会の要請で知多郡医師会代表として、院長・スタッフが訓練に参加してまいりました。

約450人が参加

飛行機がオーバーランして海に落ちた設定

消防、救急、海上保安庁、病院、DMAT、警察、空港関係者・・・

実に多くの関係者が災害時には力を合わせる必要があることを実感





医師会の制服が一番目立ったのでした。



クリニックでも災害、救急時の対応は常に訓練や備えが必要ですね





0 件のコメント:

コメントを投稿

床のワックスがけ行いました

火曜日の午後の休診日の時間を利用して、定期ワックスがけおこないました。 ぴっかぴかです。