2017年7月26日水曜日

シュライバーを導入しました

こんにちは、いよいよ夏本番ですね。

さて、少し前から、診察時にカルテ記載を補助するスタッフを配置しました。

目的は、医師が患者さま(ご家族様)の診察に専念できるようにするためです。

また、これにより、患者さまとお話しする時間はこれまでどおりですが、診察が円滑に進み、待ち時間の短縮にも貢献しています。


隣でパソコンにカタカタ入力してくれています。お気になさらずに!

0 件のコメント:

コメントを投稿

テニテオ12月号に取材記事が掲載されました

先日子育てフリーマガジンの「テニテオ」さんから取材のご依頼をいただきました。 当院の取材と、子どもの病気の症状別緊急度チェックの特集の原稿依頼が一度にきました。大変ですけど、実にありがたいことです。 最近取材ラッシュでしたので、当院スタッフも徐々に撮影慣れしてきました(...