2017年7月26日水曜日

シュライバーを導入しました

こんにちは、いよいよ夏本番ですね。

さて、少し前から、診察時にカルテ記載を補助するスタッフを配置しました。

目的は、医師が患者さま(ご家族様)の診察に専念できるようにするためです。

また、これにより、患者さまとお話しする時間はこれまでどおりですが、診察が円滑に進み、待ち時間の短縮にも貢献しています。


隣でパソコンにカタカタ入力してくれています。お気になさらずに!

0 件のコメント:

コメントを投稿

こども外科手術体験セミナーが開催されました

夏休みもいよいよ後半へ・・・ 暑さもややピークを越えてきましたね。 さて、夏休みの自由研究のお手伝い?企画として、 8月18日に 「こども外科手術体験セミナー」 が開催されました。 まず、最初に院長から、 最近放送されていたドラマをもとにお話がありまし...