2018年11月20日火曜日

患者さま向けセミナー「インフルエンザQ&A」が開催されました

去る11月17日(土)午後に、患者様向けのセミナー

「インフルエンザ Q&A」

が開催されました。

予防にはワクチンが重要!と言っておきながら、

今年も入手困難のため、

ご希望される全ての方に接種できない状況を大変申し訳なく思います。

普段の診察中にはなかなかお時間をとってご説明できない様々な疑問に対して、

楽しくみんなでお勉強できました。

Q:ワクチン打ってもインフルエンザにかかるのはどうして?

A:ワクチンはインフルエンザの重症化の可能性を下げる為ですよ


Q:マスクをしっかりしたら防げますか?

A:インフルエンザウイルスはすごく小さいので、予防としては不十分ですよ。その代り、インフルエンザにかかった方は必ずマスクで拡大を防ぎましょう。


などなど。

他には、インフルエンザワクチンの価格が病医院ごとに違う理由やなぜ小児科で接種すると割高になることが多いのか?など、普段はお話しできない裏話を交えて、あっというまのお時間でした。

今のところ、インフルエンザの本格的流行はありませんが、これから徐々に増えてくることでしょう。

これから、小児科は風邪やインフルエンザのお子さまで混雑し、診察中にゆっくりお時間をとってお話しできないこともあるかと思います。

このようなセミナーで、皆様の疑問にゆっくりお答えする機会は設けていきたいと思います。



2018年11月1日木曜日

子育て支援セミナー(個性心理學)が開催されました

子育てに正解はありません。

辛い・・・

忙しい・・・

寝る暇がない・・・

そんなこともあるでしょう。

しかし、少しでも楽しくなる方法があるなら?

そんな考えから始まったこの企画

「子育てが10倍楽しくなる個性心理學」

ご好評につき、10月30日に第2回が行われました。

個性心理學って、結局動物占いでしょ?

とお考えの方(私たちも最初そうでした・・・)!

もっと奥が深いのです。

(参加者の声)
・おもしろかった。自分とは違うことが分かって勉強になった。
・個性というものを目に見えて理解することができた。
・子どもに対してのほめ方や叱り方を知ることができた。

など

いろいろな企業や芸能人も取り入れているようです。

この企画は、子育てだけでなく

組織、人間関係(友人、夫婦、嫁姑、ママ友などなど)

を改善する上でも有効な方法だと考え、

現在、当院スタッフも勉強中です。

年内にもう一度企画しようと思います。





2018年10月21日日曜日

オーシャンキッズヨガ(プレ開催)が行われました!

こんにちは。

クリニックにて教室を開催しています日比みかです。

先日、初めてキッズヨガを開催しました。


”なぜ、キッズなのか。”

①私自身が子供好きなこと。

②環境の変化に伴い、今と昔の子供の遊びが随分とかわってきたこと。

これに限ります。

昔は近所の家族とも交流があり、どこに出かけてもお友達がいましたし、
どんな場所でも遊び場となったものです。

今は少子化や、(車も発達し、建物も多くなってきたことや、通信機器の発達による)
環境の変化に伴い、子供の交流や遊びも随分変化したように思います。

昔は当たり前だった、
地域の交流によるコミュニケーション、
遊びの工夫(創造力)、
感性を磨き運動を楽しむこと、

これら、すべてを網羅しているのがヨガです。

キッズヨガでは、ヨガのポーズ以外にも、
遊びや絵本なども組み込み、
子供たちが楽しく交流できるよう工夫して行っています。

これからも子供たちに良い刺激を与えられるように、
教室内容も工夫して実施していけたらと思います。

ちなみに、お母様方の交流にもなり、そこも新たな出会いの場となっています。
来て下さるお母様方もとても気さくで優しい方ばかりです。
どうぞ、お一人でもお気軽にご参加ください。

こどもの病気の治療だけでなく、
こどもの心身共の健康維持、教育のため、
これからも様々なイベント開催を予定していきます。








2018年10月15日月曜日

🐢~オーちゃん祭り2018~🐢


こんにちは🐢


1014()
朝方まで降り続いた雨☂に
ドキドキでしたが・・・

開始時間が近づくにつれ
ミラクルが・・・☆彡☆彡
空には青空が⛅
(^O^)/
【平成最後のオーちゃん祭り】
たくさんの方にご来場頂き
大盛況で終わることができました
ありがとうございました🍀


一部ですが
オーちゃん祭りの様子です💓


 
入口(玄関前にハロウィンバルーン🎃)


絵に描いた電車を・・・

映像に取りこむと・・・

3DCGとなってCGジオラマを走る!







ぴろぴろ笛をふいて虫をつかまえます
その名も”ぴろぴろカメレオン”

デジタル映像協力


《インスタコーナー》

みんな仮装してとっても
いい笑顔でした☺








《🎃🎃ハロウィン貯金箱の様子🎃🎃》





《☆彡手形✋足形👣アートの様子☆彡》




◎クリニックのガーデニングもハロウィン使用に飾り付け◎
インスタ映えに、かわいく飾り付けました♪



最後は... 📷スタッフ全員で集合写真📷

2018年8月22日水曜日

個性心理學の研修を行いました!

こんにちは!

火曜日の午後は休診日ですが、時にスタッフ研修も行っています。

今週の火曜午後は、外部講師を招いての院内セミナーでした。

今回は、個性心理學という職場環境や子育てにも応用できる内容でした。

一時期流行った”動物占い”がベースですので、

まじめなお話を楽しく聞くことができました。

スタッフがそれぞれの個性を知り、

さらに、他のスタッフの個性との違いに気づくことができました。








院長夫妻も子育て真っ最中ですので、非常に勉強になったようです!

このままで終わるのはもったいない!!

と考え、

急遽来月に、患者様向けのセミナーを当院で行っていただくことになりました!

詳細は、また後日LINE@で先行配信いたします。

子育てにお悩みのお母さま方!

ストレスが半減するそうですよ!お楽しみに!






2018年8月19日日曜日

こども外科手術体験セミナーが開催されました

夏休みもいよいよ後半へ・・・

暑さもややピークを越えてきましたね。

さて、夏休みの自由研究のお手伝い?企画として、

8月18日に

「こども外科手術体験セミナー」

が開催されました。

まず、最初に院長から、

最近放送されていたドラマをもとにお話がありました。

「グッド・ドクター」に出てくる小児外科医ってなに?

「ブラック・ペアン」に出てくるぺアンって?







さっそく、実際の道具を使って、結紮 と 縫合を学びました。























今回は2人一組で、縫合、結紮、止血を学びました。

一人が術者でもう一人が助手。

術者がしゃべらなくても、縫合がしやすいように助手がサポートできました。

技術的なことよりも、

医療の世界に触れ、

仲間と協力し合うことの大切さを学んでほしいと思います。。。

いや、でも夏休みに少しでもいい思い出がつくれればいいか!
























2018年7月30日月曜日

男の子も茶道教室参加!

好評につき、第2回 こども茶道教室が開催されました!

今回は男の子も参加

みんな姿勢がいいですね!

当院は、”医療と教育の融合” めざしています。




8月も何かイベントやります。

患者さま向けセミナー「インフルエンザQ&A」が開催されました

去る11月17日(土)午後に、患者様向けのセミナー 「インフルエンザ Q&A」 が開催されました。 予防にはワクチンが重要!と言っておきながら、 今年も入手困難のため、 ご希望される全ての方に接種できない状況を大変申し訳なく思います。 普段の診察中にはなか...